北海道限定 サッポロクラシック。麦芽100%の生ビール

 

 

刀の替りにジョッッキを・・・。

北海道で北海道産の SAPPORO CLASSIC を飲んでみませう。

大政奉還(西暦1867年)の後、時の明治政府により作られた「開拓使」という北海道の開拓を進めるお役所が、事業の一つとして札幌に札幌開拓使麦酒醸造所を作ったのが西暦1876年。ドイツ人技術者の指導で国産ビール製造。その後、札幌開拓使麦酒醸造所は民間に払いさげられ,札幌麦酒に。その後、社名は”サッポロビール”となりました。開拓使の札幌麦酒醸造所開設時をサッポロビールの始まりとし、製品には”SINCE 1876”と表示されています。西暦1876年(明治9年)は、廃刀令(帯刀禁止令)が発布された年でもあります。今から約140年ほど前の事です。シンボルマークの五稜星/五光星は ”THE PORALIS (北極星)です。

開拓使の北辰旗
北海道開拓使の北辰旗

 

青地に赤の北辰(北極星)が描かれている開拓使の北辰旗。

 

 

札幌開拓使麦酒醸造所の建物はサッポロファクトリーで見ることができます。

SAPPORO  CLASSIC
サッポロクラシック

北海道限定。麦芽100%の生ビール。

”ホッホクルツ製法”というドイツ古来の醸造法(高温短時間仕込みだそうです)で作ったと表示されています。コンビニで500ml缶が280円くらいで売られています。樽缶をジョッキで飲めるホテルもあります。

 

"MORE THAN A SENTURY WITH THE PORALIS EMBLEM"

SINCE  1876

BREWED  IN  HOKKAIDO

と表示されています。

鎖国状態から抜けた日本が産業の近代化を急いだ時代に、国産ビールが誕生しました。

北海道の地ビール

「 それから たったの140年っ!」 

現在、北海道各地に「地ビール」があります。観光と合わせてどうぞ。

クーポン付のHP(※付き)もあります。

オホーツクビアファクトリー(北見)

 函館ビール(函館)

網走ビール(網走)

大雪地ビール(旭川)

小樽ビール(小樽)

など。